ニキビ解消にはビタミン補給

食生活の乱れがニキビの原因と言われています

ニキビだけではなく、カラダを作るために欠かせないのが食

その食が乱れる。ということは健康に対して良くないのは当たり前ですね

常にバランス良く食べることが望ましいのですが好き嫌いがあったりと難しいものです

しかし、ニキビに悩む人には何かが足りない?

嫌いな食べ物なのか?摂取量が少ないのか?

どちらにしても食に気を配りたくなるものです

そしてニキビの予防や改善に効果ある栄養素がビタミなんです

中でもビタミンA、ビタミンB、ビタミンCを含んだ食べ物が効果的です

ビタミンAは皮膚,鼻などの免疫力を向上させる効果があるのでニキビができにくくなります

ビタミンBは皮膚の健康と保つビタミンと言われています

ビタミンCは皮脂の過剰分泌を抑え、コラーゲンの生成を促します。さらに抗炎作用があるのでニキビの炎症を抑えてくれます

 

そこでこの3つのビタミンを含む食材などを説明・紹介

 

ビタミンA

 肌の細胞を再生するうえで必要な栄養素です

 しそ、ニンジン、モロヘイヤ、ほうれん草、かぼちゃなどがビタミンAを多く含む食材です

 

ビタミンB

 ビタミンB群といわれるようにその中でも細分化されます

 ビタミンB群とは

  ・脳や神経、皮膚などの健康を保つビタミン

  ・加熱に弱く、加熱することによって成分の30%~50%が失われるので生での摂取が効率良いです

  ・体内に貯めておくことができない

  ・エネルギーの補給を助ける働き

  ・エネルギー不足を予防する。疲れが残りにくくなる

  ・ビタミンB群は水溶性ビタミンで水に溶けやすい性質

  ・ビタミンB群を多く含む食材を調理した時は煮汁も一緒に摂ることによってビタミンB群の摂取量が多くなる

  ・飲酒、外食が多いとビタミンB群が不足しやすくなります

  ・摂取してもそのままでは働くことができず、体の中で活性型に変えてから働く

  ・いずれかのビタミンBだけでは活性型になることができず、他のビタミンB群と関係することにより活性型に変化する

  ・ビタミンB群の中でもビタミンB2は肌が皮脂を過剰分泌するのを防ぐ効果があります

 レバー、卵、大豆、サバ、乳製品、葉野菜などがビタミンB2を多く含む食材です

 

ビタミンC

 肌の細胞を破壊する活性酸素を除去する働きがあり、白ニキビの悪化を防ぐのに効果があります

 また、ビタミンCは肌のハリを維持するのに必要不可欠な要素です

 アセロラ、キウイフルーツ、ビーマン、海苔などがビタミンCを多く含む食材です

 

これらのビタミンを摂取することを心がけましょう

そして忘れていけないのが、ビタミンAは「油溶性」 ビタミンBおよびCは「水溶性」だということ

油溶性は体内にゆっくり貯めておくことができますが、水溶性は一定量以上は体内に貯めておけないこと

飲み物などで見かける「一日分のビタミンC」っていうのは、せっかく摂取してもほとんどが尿となって体外に流れ出てしまいます

やはり食物の消化によってビタミンが効果を発揮する時間を長く保つのが賢い摂り方だと思います

食べ物って凄く大切な役割を担っているんですね

 

 

 スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

はじめまして

一言プロフィール

最近のコメント

    ▲ このページの先頭へ