皮脂過剰分泌の指令を出させない

皮脂の過剰分泌はストレスや睡眠不足、食生活のバランスが崩れているなど多くの原因があります

これらの原因に対してカラダが順応や修正しよう。とします

この時、お肌の表面では正常な皮脂分泌のバランスが崩れて乾燥している状態になります

この乾燥したお肌では皮脂本来のバリア機能が失われるのでカラダを守ろう。として皮脂を急いで過剰に分泌します

皮脂の過剰分泌を防ぐにはお肌を乾燥させない事

常に潤いを保ったお肌を維持することで皮脂を一度に過剰に分泌する指令を出させないようにする事ができます

 

お肌に常に潤いを保つために化粧水を色々試した。食生活にも気を配り皮脂が過剰に分泌されないようにした。

そんな経験をお持ちだと思います

確かに食生活を見直す事で徐々に健康的になり過剰分泌の指令を出さなくなります

しかし、化粧水で保湿したから大丈夫!

どのぐらいの時間、潤いが保ちますか?

ちょっと表現が変わっているかもしれませんが私がイメージするのは

例えば、乾いて土が割れている花壇に水を上げても水がキープされる時間は短く、あまり効果がありません

また、砂のような土に水をあげても水は留まらず流れてしまいます

お肌の表面もこのように考えると乾燥しきっている処にたっぷりと化粧水を付けても無意味だと思いませんか?

 

では保湿状態が続く花壇の土ってどんなの?

もちろん水をしっかりと貯えて長い時間土に水分を保ってくれる土ですね

お肌も同じです。保湿の前にシッカリと貯える事ができる状態でないと化粧水も無意味です

 

そこでお肌に潤いを保持しやすい環境つくってあげる事で化粧水の吸収がよくなり、保湿力があがります

お肌の質を潤いを貯めやすいお肌に変える事が大切です

そうすることで常にお肌が乾燥することなく、皮脂の過剰分泌を抑える事ができます

 

そんな潤いを保持しやすい環境を作ってくれるのが、『みんなの肌潤糖【クリア】』

 お砂糖の浸透力でお肌に馴染み、吸水・保湿力で角質層に潤いを素早く浸透、保持してくれます

これを花壇で表現するなら水を貯える事のできる土壌になるわけです

どんな化粧水を使っても保湿が上手くいかなかったのは、この土壌がシッカリしていないから水が流れてしまっていたからなんです

 

 スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

はじめまして

一言プロフィール

最近のコメント

    ▲ このページの先頭へ