遺伝?皮脂の過剰分泌を治す

 

皮脂の過剰分泌からニキビが発生することは知られている事実です

ではなぜ皮脂が過剰分泌されるのか?そして皮脂の分泌を司るのはどこの部分?

 

皮脂の過剰分泌の原因は乾燥、生活習慣の乱れ、遺伝による体質などがあります

乾燥したお肌を守るために皮脂を分泌し皮脂膜を作り保湿しています

この皮脂が過剰分泌されるとニキビになります

 

ちょっと話がズレますが、この皮脂の過剰分泌が頭皮で起きると薄毛になる事があります。

もし旦那さんが薄毛に悩んでおられるようなら皮脂の過剰分泌が原因の一つかもしれませんよ

 

生活習慣の乱れには運動不足による脂肪代謝不足や食生活の乱れから内臓への負担増

これらは全て皮脂の過剰分泌へとつながります

 

遺伝による皮脂の過剰分泌については遺伝子が同じ事から親が皮脂の過剰分泌がある場合、少なからず継承されます

 

では、遺伝による皮脂の過剰分泌は諦めるしかないの?

 

そうではありません皮脂の分泌指令を出している部分を改善することで皮脂の過剰分泌を治す事ができます

その皮脂分泌を司るのは男性ホルモンの一種でテストステロンやアンドロゲンが皮脂の分泌指令を出しています

男性ホルモンが原因なら女性には関係ない

そう思っている方はコチラを見ておいてください

脂性肌とニキビ

実際にはどうやって皮脂の過剰分泌を抑えるのか?

方法としては2つ考える事ができます

一つは体内部から皮脂の発生を抑える

もう一つは皮脂分泌の支持を出させない

次からはこの2つについて説明していきます

 

 

 スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

はじめまして

一言プロフィール

最近のコメント

    ▲ このページの先頭へ