ペットボトルのお茶がニキビを加速

喉が渇くとコンビニや自動販売機でお茶を購入しませんか?

私はいつも決まった銘柄の物を好んで買っていました

手軽だし、いつでも暖かいお茶や冷たいお茶が買えますからね

この事実を知るまでは…

 

ペットボトルのお茶、原材料名を気にした事がありますか?

よく見るとお茶なのに不思議な物が入っています

それは「ビタミンC」

ん?お茶にビタミンC?

変だと思いませんか?自宅で沸かしたお茶にはそんなもの入っていませんよ

そこで調べてみると市販されているペットボトルのお茶のほとんどの商品に入っているようです

 

なぜなんでしょうね?

 

実はこのペットボトルのお茶の賞味期限と深い関わりがあるようです

自宅で作ったお茶は「すぐに飲む」か「冷蔵庫やポットで保管」

それにしても1、2日の間に消費しますよね

水筒に数日放置しておいたお茶が臭くなった記憶ありませんか?

そうなんです。通常のお茶(自宅で作ったお茶)は腐ってしまうんです

 

しかし、ペットボトルのお茶は長い賞味期限が書いてあるのをご存じですか?

ペットボトルのお茶がなぜこんなに長い間味を変える事なく味わえるのか?

賞味期限とは簡単に言うと「未開封の状態で安全と味、風味などの品質が保証される期間」なんです

 

その答えがビタミンCにあったんです

しかし、ビタミンCってニキビに効果あるはず。と思われた方も多いと思います

天然ビタミンCなら良いのですが、ペットボトルのお茶に使われているビタミンCは少し違います

 

ペットボトルのお茶に使われているビタミンCは酸化を防ぐ為に入れます

そのビタミンCも野菜や果物に含まれる天然のビタミンCではなく、酸化防止剤の人工ビタミンC

酸化防止を目的に人工的に作られたビタミンCを「アスコルビン酸」といいます

このアスコルビン酸は体内で活性酸素を発生させます

活性酸素はニキビの大敵ですね

活性酸素により皮脂で毛穴が詰まりやすくなります

 

話は変わりますが、ペットボトルのお茶には底の方に沈殿物がありませんよね?

自宅で作ったお茶には必ずあると思いませんか?

この沈殿物はカテキンなどの栄養素を含んだ部分でお茶のとっては一番重要なところなんです

ところがペットボトルのお茶には無い。

腐る元になるこの沈殿物を取り除き、お茶風味の「チャ抽出物」というモノを入れています

このチャ抽出物も酸化防止剤なんですよ

そしてこのチャ抽出物は食品添加物です

 

こう調べてみるとペットボトルのお茶って添加物だらけだったんですね

そう考えると天然で安心安全なものを選んで口にしたいですね

安心で安全な食生活を送るには・・・

 

 

 

 スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

はじめまして

一言プロフィール

最近のコメント

    ▲ このページの先頭へ