凸凹なクレーター状のニキビ跡の治し方

お肌の表面が凸凹とした、まるで月面のクレーターのような状態のニキビ跡

顔などがこの状態になると某芸能人のような顔になります

顔だけ?と思ったら背中でもこのような凸凹のクレーターニキビ跡ができます

こうなったら銭湯やプール、海そして友達との温泉旅行までもが苦痛になり、一緒に楽しむ事が出来なくなります

 

こんなツラい凸凹クレーターニキビ跡を治すには、皮膚科に行く事をオススメします

中でも美容皮膚科が良いですよ。と言うのも通常の皮膚科ではニキビについて簡単に考えられていたのか?治療方法に疎い皮膚科が多いです

きっと「ニキビ=病気」ではなかったのではないでしょうか

その点、美容皮膚科は「美容」とついているだけにニキビなどにより「美」を失う事に対しても研究がされてきています

 

そこで皮膚科および美容皮膚科で行われる凸凹クレーターニキビ治療の方法について紹介します

 

・ケミカルピーリング

 コチラについては別の記事がありますので参照ください

 ⇒カルピーリン

 

・フラクセルレーザー

 真皮層の繊維芽細胞を活性化してコラーゲン、エラスチンを生成促進します

 

・培養表皮移植

 カラダの他の場所から組織を移植します

 

・FGF治療

 細胞を増殖させるために凹んだ部分に線維細胞増殖因子(FGF)を注射します

 

この中で自分で出来るのがケミカルピーリング

もし専門医にかかる事ができない。

もしくは、これまでに皮膚科に行ったが効果がなかったので市販品で何とかしたい

こんな方にはケミカルピーリングとプラセンタもしくはビタミンC誘導体で治す事になります

プラセンタとビタミンC誘導体のどちらか?それは凸凹の状態によります

プラセンタは角質層を再生させるので表皮の凹みに効果があります

しかし、真皮層に届いている凹みについては効果がありません

そこで真皮を作るコラーゲンの生成を促すビタミンC誘導体を使う事になります

 

プラセンタならジュエルレインをオススメします

 

 

一方、ビタミンC誘導体ならばプリモディーネVCローションがオススメです

 

いずれにしても一日や二日で治るものではないので根気よく続ける事が大切です

 

 

 

 スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

はじめまして

一言プロフィール

最近のコメント

    ▲ このページの先頭へ