お茶がニキビ予防に効果あり

ニキビも小さいうちは痛みも無く、さほど目立つものではありません

しかし、炎症を起こしてしまうと痛みを伴い、パッと見ただけで目立つ存在になってしまいます

しかも背中などは自分で気づくことが少なく、気が付けば炎症をおこしている事も少なくありません

 

酷い場合には「集簇性ざ瘡(しゅうぞくせいざそう)」と言われる重症型のニキビにもなりません

炎症や化膿を繰り返す事で皮膚の深部にニキビ跡のトンネルが作られます

大きな傷跡になり、皮膚が盛り上がるなどのケロイドを作ります

こんな重症型ニキビにならないように日本伝来の緑茶に隠された効果を理解し、ニキビ予防に努めましょう

 

お茶に含まれるチャカテキンは油物と一緒に摂取することで油物の脂肪を分解してくれます

脂肪はニキビの原因と言われていますね

カテキンは炎症を起こす活性酸素をなくす働きがあります

その上、殺菌作用も備えている事からウイルス感染を防ぎ、解毒作用もあります

その他にも美白や口臭予防にまで効果を発揮する緑茶

 

この美白効果を得る方法を紹介

粉末状の緑茶を1 小麦粉を2の割合で混ぜ少し水を入れた状態の物を洗顔後にお肌に塗ります

5~10分程度おいて、乾かないうちに洗い流します

こうすることで緑茶パックができ、美白効果があります

カテキンに含まれる殺菌効果もありお肌表面の殺菌もできるわけです

 

そんな緑茶カテキンを簡単に摂り健康でニキビと無縁の生活を手に入れるにはコチラ

 

 WS000001

 

 

 

 スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

はじめまして

一言プロフィール

最近のコメント

    ▲ このページの先頭へ