界面活性剤未使用せっけん

「石鹸」ってどんな物だと思いますか?

自然と認識した知識では、固形で水につけて擦ると泡立ち汚れを落とす物

こんな認識ではないでしょうか?

Wikipediaで石鹸を検索してみると、こんな説明でした

「石鹸(せっけん)とは一般に汚れ落としの洗浄剤を指、より化学的には高級脂肪酸の塩の総称である。工業的に動植物の油脂から製造され、特に準石鹸と呼ぶ場合は、脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムだけで、添加物を含まない石鹸を指すが、多くは炭酸塩や香料などの添加物を含む。」
 とあります。石鹸にも純石鹸と呼ばれる物と、そうでない添加物が入った石鹸がある。

 

添加物の入った物は化学的に合成されているということです

そしてこの化学的に合成された物を一般的に合成洗剤(合成界面活性剤)といいます

この合成界面活性剤がニキビの原因になります

合成界面活性剤にはどのような特徴があるのか?

・純石鹸に比べて洗浄、脱脂力が高い

・皮脂を取り過ぎる傾向にあり、乾燥肌の原因になる

・すすぎ残しから吸着すると水分を体外に放出する(保湿力の低下)

・高い浸透力で皮脂膜を破壊し、たんぱく質を破壊する

・製品の製造原価を下げる事ができる

 

安く、洗浄力が高い代わりに危険な要素をたっぷり持っているのが合成界面活性剤です

 

一方、純石鹸は?

・保湿効果のあるグリセリンが豊富に含まれている

・脂肪酸イオンがお肌に吸着することで保湿力が高まります

・細胞などの破壊がないので安全性が高い

 

一般的にスーパーや薬局で販売されているモノはどちらなのか?

残念ながらほとんどが合成界面活性剤です

 

ニキビ対策にはこの合成界面活性剤でない物を使う必要があるのですが、値段が少し高めなので一般の大手ドラッグストアやスーパーなどには置いてありません

 そこで、コチラで一部紹介させていただきます

 

【1】Lar ネオナチュラル

 コチラの石鹸は乾燥肌・敏感肌と脂性肌の2つに分類されています

 お肌の質に合わせて使う石鹸を分ける事でお肌に優しく、ニキビへの効果も高まります

 

【2】もずの魔法石鹸

 乾燥肌の方やアトピーの方にオススメします

 海藻のヌメリ成分でしっとりとした潤いを保つ事ができる石鹸です

 楽天や@コスメで第1位を獲得

 

 

 

 スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

はじめまして

一言プロフィール

最近のコメント

    ▲ このページの先頭へ