入浴時に気を付ける事

当たり前のことですがニキビのケアは正しくないと悪化する元です

基本的なニキビケアに「洗う」という行為があります

そこで、お風呂で洗うときの注意事項を確認しておきましょう

 

「キチンと洗うのは1日1回」

  清潔にする。そのために一日に何回も洗うのは間違いです。

  過度に洗うことによって必要な角質や皮脂まで落としてしまいます

 

「清潔な手で洗う」

  汚れた手で洗うと手についている汚れがカラダについてしまいます

  まずは手を清潔な状態にしてから洗いましょう

 

「毛穴が開いた状態で洗う」

  毛穴が閉じた状態では中の汚れや皮脂がとれません

  ぬるま湯で軽く洗った後に石鹸やボディーソープを使う

  朝などは蒸しタオルを使うなど工夫してみましょう

 

「泡で優しく洗う」

  清潔にする為にゴシゴシ洗う人がいますが間違いです

  肌が傷つくだけでなくニキビの炎症が悪化します

  たっぷり泡立てた泡で手が擦れないように優しく洗います

 

「綺麗に洗い流す」

  背中を洗った泡が残らないように綺麗に流します

  ここで気をつけたいのが頭を洗った時のシャンプーやリンスが背中に残らないようにシッカリ洗い流す

  シャンプーなどの流し残りが背中に付着します

  特に界面活性剤を使ってあるシャンプーは肌を乾燥させやすいです

 

「洗う順番」

  上から下に向かって洗うようにする

  頭から順番に首、身体と下に下がるように洗う

  先に書きましたが、すすいだ時にシャンプーや石鹸が下の部位につくのを避けるのが目的です

 

「洗った後はシッカリと保湿」

  清潔な状態になった身体。今度は乾燥からお肌を守るために保湿をシッカリとしましょう

  乾燥はニキビの原因の一つです。特に「大人にきび」では大きな原因です

  その乾燥からお肌を守るためにもシッカリとした保湿が大切です

  化粧水などでシッカリと保湿してほしいのですが、ココで重要なことがあります

  それは、「収れん性化粧水」を使わないこ

  「収れん性化粧水」を使う人に多いのが毛穴を引き締めるために使うようですが、コレが良くない

  確かに「引き締める」効果はあるのですが、保湿効果はありません

  逆にお肌を乾燥させてしまうので化粧水を購入するときは注意ですよ

 

 

 

  

 

 スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

はじめまして

一言プロフィール

最近のコメント

    ▲ このページの先頭へ