新しいお肌に生まれ変わるケミカルピーリング

ケミカルピーリング

聞いたことがない人もいるかもしれませんね

古くなった角質を除去して新たなお肌に生まれ変わる機能を促進することです

このことをピーリング効果といいます

このピーリングの一つとしてケミカルピーリングがあります

フルーツ酸(グリコール酸)や植物の酸を皮膚に塗ることで表皮細胞が増殖して溜まった古い角質が排除されるようになります

古くなった角質を取り除くことで、皮膚そのものの正常なターンオーバーを取り戻し綺麗なお肌にしてくれます

このような現象も使う薬剤(酸)によって異なり、古くなった角質を剥がすだけのモノやお肌の新陳代謝を活性化させたりマチマチです

いずれにしても古くなった角質を剥がす。ことから28日周期といわれるターンオーバーを正常に回復させるのが目的のケア方法です

このピーリング効果を使った薬の一つがディフェリン

しかし、ディフェリンの説明でも触れましたが、安全のため妊婦には使えません

 

 

 スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

はじめまして

一言プロフィール

最近のコメント

    ▲ このページの先頭へ