ニキビの末期症状「黄色ニキビ」

ニキビの症状は

白ニキビ→黒ニキビ→赤ニキビ→黄色ニキビ

と悪化していきます。

炎症を起こした赤ニキビが更に悪化して膿が溜まったニキビ「黄色ニキビ」になります

思春期の頃、クラスにいませんでしたか?顔ニキビから膿の出ている人

アレです。痛々しく、汚く見えるあのニキビです

 

ところで、なぜニキビから膿が出るのか?ご存じですか?

炎症した赤ニキビに免疫反応で炎症を鎮めよう。とします

その時、白血球が皮膚細胞を破壊します

この時に膿が出てくるわけなんです

そして、この行動がコラーゲンなどが存在する新皮層で起こると凹んだクレーターのようになります

 

この膿が出る「黄色ニキビ」は絶対に触らないことが重要です。

触ることによって、汚れが付着して更に悪化していくと同時に雑菌を付けることになるからです

 

顔だったら自分で触らないようにすることで外部刺激を抑えることができるのですが

背中の場合だと、衣類が擦れて常に外部刺激がある状態になります

また女性の場合ではブラによって締め付けられることによってニキビが圧迫されたり潰れたりします

この黄色ニキビは、しっかり治療やケアをしないと凸凹跡が残ることが多いので注意です

 

 

 

 

 

 スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

はじめまして

一言プロフィール

最近のコメント

    ▲ このページの先頭へ