かゆみを伴うニキビ

一般的にニキビと言っていますが、正式な病名は『尋常性ざ瘡』というのがニキビです

通常ニキビはかゆみを伴わないのですが、かゆみがあるという事は毛包炎の疑いがあります

毛包(表皮が体内部に筒状に入り込んだ部分)に細菌が入り込み炎症を起こします

背中でニキビとよく勘違いされるのがマラセチア毛包炎です

 

ちなみに毛嚢炎(もうのうえん)と呼ばれる病気はこの毛包炎と同じです

この毛包炎は汗をかいた事で多湿となった状態が長く続きシャツなどが擦れることで毛包に細菌が入り込む事で発生することが多いです

またアトピー性皮膚炎の治療に用いられる副腎皮質ステロイド軟膏も毛包炎の原因となる事があります

 

この毛包炎を治すには専門医に診察・治療をしてもらうのが一番です

しかし、なかなか専門医に行けない人も多い現代社会

実は、私もその一人でした。勤務時間の関係で病院の診察時間はいつも会社にいましたから…

そんな人は、抗生物質の入った皮膚疾患用の医薬品「ゼリア新薬 ドルマイシン軟膏」が効果あります

 【ゼリア新薬】ドルマイシン軟膏 12g【第2類医薬品】

【ゼリア新薬】ドルマイシン軟膏 12g【第2類医薬品】

 

 

 スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

はじめまして

一言プロフィール

最近のコメント

    ▲ このページの先頭へ