頬に出来るニキビと臓器

頬に出来るニキビは肝臓・胃・肺・大腸が調子を崩している事に関係しています

肝臓と胃についてはコチラから

肝臓とニキビの関係

胃とニキビの関係

肺に熱を持った状態の時に頬にニキビができます

肺に熱を持つと痰(タン)や鼻水に粘り気があり色も濃い物が出ます

粘り気があり、色が濃い場合にニキビができると膿が出る症状の酷いニキビになりやすいです

 

頬のニキビに限らず、体内の熱とニキビの発生場所は密接な関係があります

下半身にニキビができた経験のある人はほとんどいない。と思います

なぜなら、体内の熱は上へと上がるので上半身に集まるからです

この時、熱だけでなく体内の毒素も一緒に上へと集まります

この熱と毒素を逃がす手段の一つとしてニキビが発生します

 

そして糖分、脂質を過剰に摂取している可能性が非常に高いです

糖分や脂質の摂り過ぎはニキビの原因として有名ですが、この事が顕著に出るのが頬なのです

 

ニキビを根本的に解消するには臓器を休ませて食生活を見直す事が必要です

毎日の健康的な食事を保つ事が時間や栄養バランスを考える事から難しいのならこんな方法もありますね

 ⇒栄養士が考えた夕食メニュー♪ 食材の宅配料金は無料です! 【夕食ネット】

 

 

 スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

はじめまして

一言プロフィール

最近のコメント

    ▲ このページの先頭へ