目のまわり・こめかみにできるニキビ

眉間や目の周りにできるニキビは肝臓の疲れが影響しています

肝臓はアルコールを分解する働きを持っています。そして忘れがちなのですが、体内の毒素を分解する働きもあります

肝臓が疲れて弱る事により体内の解毒作用が弱まり身体の異常をきたします

毒素を分解できなるなる事で血液に毒素が入り込み体中に毒素が蓄積されます

当然、老廃物が溜まりやすくなりニキビが出来やすい体質になります

アルコールや脂っこい食事を避けるようにしましょう

レモンなどの柑橘系や野菜は肝臓の健康の為に良いのでよく摂るようにすると良いです

 

肝臓には余分な黄体ホルモンをなくしてくれる働きもあります

黄体ホルモンは男性ホルモンとよく似ていて皮脂の分泌を促進します

また黄体ホルモンが多く分泌されることによりエストロゲン(卵胞ホルモン、女性ホルモン)の活動が低下します

エストロゲンが多く分泌されるとお肌の水分量も増えて潤いあるお肌になり、肌トラブルが少なくなります

肝臓が健康な状態でないとホルモン周期の影響が過剰に大きくなりニキビが出来やすい体質に変化します

 

解毒作用を持つ肝臓が健康でないとカラダの至るところに影響を及ぼす事になります

目周辺やこめかみのニキビは肝臓が弱っている。と思い肝臓に優しい生活を心がけるようにしましょう

 

 

 スポンサードリンク

 

コメントを残す

サブコンテンツ

はじめまして

一言プロフィール

最近のコメント

    ▲ このページの先頭へ